読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と魔法の王国のアレコレ☺

昔々 夢と魔法の王国のお姉さんだった私が なるほどお役立ち情報をお知らせします🎵

ディズニーランドで働くために。採用される秘訣🎵

夢と魔法の王国🎵
子供の頃 行った時に出会った そこで働くお兄さん、お姉さんがとてもキラキラ輝いてたこと
憧れました。
自分も 王国のお姉さんになりたい!
そう決意し 実現させました。

王国でお仕事するうちに、アルバイトの面接官の担当もしました。
そこで、面接官は どんなところを注意してみてるか、どんなことはNGなのか ご紹介します。

☆流れ☆
①面接まで 別席で 書類を記入します。
このとき、近くにモニター等ある場合は たいてい王国のアニメーションが流れてるので 書き終わったら興味をもってますアピールで見ていてください。

②面接を直接担当するキャストが 迎えにいきます。名前を呼ばれるので 元気よく笑顔で返事をしてください。適度な声でです。大きすぎもよくありません。

③席に案内され 「どうぞお座りください」と言われてから座る(このあたりは普通の面接と同じですね)
面接官は「緊張してますー?」「リラックスしてくださいねー」などとプロのディズニースマイルで話しかけてきます。それに乗っかって タメ口とか、馴れ馴れしさとか出さないよう気をつけてくださいね。

④面接が始まります。あなたが記入した書類を面接官は読み上げながら 質問しながら確認します。
このとき、一番大事なのは 面接官の目をみること。『アイコンタクト』目と目で意志疎通することがとても大切としている職場なので。目には その人の性格も写し出されます。
目力ありすぎず、やる気無さすぎず、純粋に 安らぎを与えられる目を 面接官は 見抜きます。

「どうしてディズニーランドで働きたいと思ったんですか?」など志望動機を訪ねられます。
私も面接官のとき訪ねました。
『時給がいいから』
その答えを聞いた瞬間 評価下げました。お金儲けのためだけに王国で働いてほしくありません。
『キャラクターが好きで好きで』
好きになってくれるのは 嬉しいですが、好きすぎるのも困るのです。仕事中に、キャラクターと遭遇して そちらに夢中になられても困るし、ゲストの安全最優先だから ゲストを大切にしていただかなくてはならないので。

では どんな風に答えたらいいのか…

『子供の頃(前に来たときにとか)来たときに、働いてるお兄さんお姉さんに優しくされました。とても嬉しくて 楽しい思い出ができたので今度は私が同じように幸せの思い出作りのお手伝いがしたいです。お返しがしたいです。』など。

自分の損得関係なく、キャストになりたい!という気持ちを伝えてください(^-^)

全般を通して 笑顔です、忘れないで下さい♪

接客が苦手だけど、キャストになりたいと思う方は
控え目でもいいから やはり面接官の目を見る、微笑み程度でもOKなので 面接してください。
そして志望動機を訪ねられたら
『人前に出るのは苦手なのですが、王国に来たときに 楽しかったから、裏方さんからのお手伝いで 幸せの恩返しができればいいなと思いました。』的なことを面接官に言ってください。
苦手なのに奮い立った貴方に感動します。


アルバイト 募集の時期です。
お役にたてますように。